頭皮にきびが出来る原因

070505

にきびといえば顔に出来るイメージがある肌トラブルの1つです。
ですが、顔だけでなく頭皮も以外と、にきびが出来やすいと言われています。
頭皮にきびが出来てしまう、原因の1つに挙げられるのが皮脂です。
皮脂はにきびの要因となる、アクネ菌のエサとなります。
頭皮の皮脂分泌が過剰だと、アクネ菌が増殖しにきびを引き起こしてしまうのです。
また、皮脂は毛穴を詰まらせます。
毛穴詰まりも頭皮にきびの原因です。
皮脂が多い頭皮はにきび予防の為、シャンプーなどで清潔に保つケアを行いましょう。
ただ、シャンプーやトリートメントが、頭皮にきびを招く原因にもなるので、注意が必要です。
シャンプーやトリートメントをしっかり洗い流さないと、成分が毛穴に詰まります。
皮脂同様、毛穴詰まりによってニキビが出来てしまうのです。
この他にも整髪料などが、毛穴に詰まりニキビを招くケースがあります。
シャンプーやトリートメントは、十分に洗い流しましょう。
ただ、頭皮にきびが気になるからといって、シャンプーのし過ぎも良くありません。
シャンプーを1日に何回も行うと、頭皮にはダメージとなりますし、今度は頭皮の乾燥によってにきびが起こりやすくなります。
シャンプーは基本、1日に1回で十分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です