メリロートの効果について

b4d075ed7d0ccae7b4d4dc85724488d0_s

メリロートはむくみ改善効果が高く、大手メーカーからサプリメントも出ていて一躍メジャーな名前となりました。

メリロートはヨーロッパからアジアにかけての温かい地方に生息しています。
甘い香りが特徴のマメ科の天然ハーブです。

古代ギリシャでは炎症や頭痛の薬として使用されていました。

メリロートには芳香性物質のクマリンという血液の流れを良くする成分が入っています。
たまった悪い血液が流れ、セルライトができにくくなります。
血行不良による肩こりや冷え症も改善につながります。
体の中の水分やリンパ液にも効き、むくみが改善に効果があります。
そしてむくみが解消され、下半身が痩せるという効果も期待できます。

サポニンという肥満の防止・がんの抑制効果のある成分とケスセチンという血液のコレステロール値を抑える成分が入っています。

メリロートは大量に摂取すると肝機能を低下させたり、頭痛を引き起こすことがあります。
1日当たりの摂取量の目安はメリロート300mg以下、クマリン4mg以下です。
長期にわたる使用は血液中のカリウムやナトリウムといったミネラルが増えすぎたり減りすぎたりして、体のミネラルバランスを崩す
恐れがあります。

メリロートは短期間で効果的に使用するべきといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です